AGA「男性型脱毛症」治療

初診料
3000円
再診料
1500円

男性型脱毛症(androgenetic alopecia、AGA)は、生え際の後退により特徴的なM字パターンとなる男性特有の脱毛の状態である。AGAは遺伝的素因が大きいといわれている。この男性型脱毛症では、男性ホルモンのテストステロン由来のジヒドロテストステロン(DHT)が脱毛部分の頭皮に多量に確認されています。脱毛症治療薬はこのDHT生成を減少させることで脱毛を抑えます。治療薬はプロペシア、デュタステリドです。

プロペシア錠を処方、必要な方にはさらに外用薬アロビックス30mlの処方をします。
またデュタステリド(商品名アボルブ)を自費でお分けします。デュタステリドは前立腺肥大症の治療薬ですが、海外ではプロペシアと同じようにAGA治療薬として処方されています。その抑制効果はプロペシアより強いです。

デュタステリドカプセル0.5mg
30カプセル9600円

なお、外用剤のリアップは一般大衆薬として薬局で購入が可能です。
注意)脱毛症治療薬は前立腺特異抗原PSAを低下させるので初回投与時に採血検査をうけておくことを勧めます(検査料2000円)。また脱毛治療薬を服用している際の前立腺特異抗原PSA採血検査には、注意をはらってください。

コメントは受け付けていません。