尿道留置カテーテルのトラブル

尿道にカテーテルが留置されているために、痛み、血尿、カテーテルの横からの尿漏れ、管のつまりなど、カテーテルに関するトラブルで困っている方。あらかじめ、電話で診察の予約をしてください。

尿道留置カテーテルをやめたいが

現在はカテーテルをいれておく必要性がないにもかかわらず、留置されている方もおられます。膀胱、前立腺の状態を観察して、どのような方法でカテーテルから脱却できるかを探ります。

コメントは受け付けていません。